まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

MENU

ナミの使い方

まぐろです。優秀なカードが多いラピスのGCの一人、ナミというカードがあります。一見強そうに見えるけどほんとのところどうなの?と思うことがあったので考えてみたいと思います。

 

どんなカード?

f:id:TunaCan:20180327095350p:plain

B1で追加されたカードです。負けないよ!

正直言ってB1の一つのテーマであるアルティメットソウルバーストはまず使うことはないです。フレンド状態のユニット5体を狙うのはかなり難しいです。

それよりもログイン効果と固有の効果のほうが重要です。特にログイン効果はかなり強力ですね。コストの制限なく確定サーチできます。

 効果の対象

f:id:TunaCan:20180327100216p:plain

f:id:TunaCan:20180327100220p:plain

 f:id:TunaCan:20180327100410p:plain

このあたりを対象にする人が多いと思います。どれを引いてきてもいい動きをしますね。とくにバルビーを採用する人が多いと思います。

ただ僕は使いにくいと思っています。特にバルビーです。僕は手札から出したいとは思いません。基本的に彼はフレンド状態で使いたい場面が多いので他のカードと出す、あるいは場にカードがあるほうがいいわけです。デッキ構成としては他のカードと合わせて7コストとして運用しがちです。そうなると5コストのバルビー君はかなりメモリを圧迫します。

一枚だけで機能してほしい

1ターンに一枚しかカードが使えないことが多いミッドレンジ構成なんかだとちょっと力不足感は否めません。ラピスはドローソースがあまりないです。手札が切れた時には時にはシャークトレードを使うことが多いです。

 

f:id:TunaCan:20180327101340p:plain

5コスです。他のカードと使いにくいです。しかもこれつかうとまずバルビー使えません。もちろんこのカードから引いたカードはコストが軽減されて使いやすくなります。しかしバルビーが手元にある状況で使うとうまく機能しません。7メモリある状況で使うと強いのですが結局1ターン動けないことも多いです。次のターンの展開力を上げられたとしても1ターン盤面に干渉できないのはリスキーです。なので僕がナミをつかうときはケヤキちゃんを採用します。

 単体で機能しナミの踏み倒しを活かしたい

GCは1枚しか採用することができないのであまり引けません。ナミ×ケヤキはかなり強いです。決まればですが。それゆえナミの採用がおっくうになっていたりします。ナミがいなくてもケヤキは強いです。先に並べていれば打点を大幅に上げることができますし、そうでなくとも残しておきたくはないので対処を強いられる場面が多いからです。

バルビーは弱いのか

バルビーが弱いのかというとそんなことはありません。出されるとかなり厄介です。ただ、強くするにはナミが必要です。コンボ前提とすれば確かに安定した強さがありますがそのコンボが安定するかどうかということです。選ばれるメタモールはランダムなので種類を増やしてしまうと場面に応じた必要なカードを引きにくくなります。わざわざ採用するならどんな場面でも仕事するカードを選ぶほうが勝ちやすいはずです。

まとめ

ナミは非常に強いが、器用に立ち回るカードではないので限定的な使い方をするのがベターかもしれません。