まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

MENU

コンパスはじめました

こんにちは、まぐろです。

最近、友人と遊べるゲームを探していました。というのも、同じ友人からpcを譲ってもらっていたのですが、数年前のマシンゆえ、なかなか一緒に遊べるゲームがありませんでした。

2人とも、軽いゲームをちょこちょこやるよりは豪華なゲームで廃人生活を送りたいと思うタイプなのですが、僕のマシンが追いついていないために件の友人と遊べるゲームがありません。core 2 quadだからね...。ssdもないし...。

 

ということでもっぱらスマホゲームで遊ぶことが多くなるわけですが、結論から言うとゲームの趣味が全く合わずこれまた苦戦していたんです。

ところが昨日、なんの前触れもなく「コンパスって知ってる?」とメッセージがきました。僕は全く知りませんでしたし、友人も全くの無知でした。

 話を聞いているとすごく楽しんでいるようなので僕もやってみようかな〜と思い立ち、すぐにインストールしたのです。

 

コンパスってどんなゲーム?

f:id:TunaCan:20180823182420j:plain

 

数時間しか遊んでいないのでまだなんとも言えませんが、結構楽しいです。そして、僕はこの雰囲気を知っています。そうです、LOLです。多分こういえばわかる人にはわかると思います。つまり、このゲームはMOBAみたいなものなのだと僕は思いました。もちろん圧倒的にボリュームは異なりますし、数十分に渡って熾烈な戦いが繰り広げられたりはしません。サクッと試合が終わります。しかし、本筋は似ていると思います。

 「LOL」リーグオブレジェンド(league of legends)の略。めっちゃ人気。

じゃあコンパスはMOBAかというと、多分そうでもなくて、LOLプレイヤーは「なんか違う」といいかねません。なので、とらえ方を変えました。どういうことかというと、コンパスはミニMOBAなのです

MOBAマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナMultiplayer online battle arena)の略。プレイヤーが2つのチームに分かれ、それぞれのプレイヤーがRTSゲームの要領でキャラクターを操作し、味方プレイヤーと協力しながら敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指すスタイルのゲームのこと(Wikipedia)。

 

ゲームシステム

それではゲームシステムからどんなゲームなのか探っていきましょう。ルールはにシンプルで、3 on 3の陣取りゲーム。ということになってますが、前述したとおりミニMOBAといったほうがわかりやすいと思います。

 

どうして「ミニ」がついているかというと、ゲームの規模感が一般的なMOBA(LOLとか)に比べ、比較的小さいからです。そもそも3 on 3で人数も少ないですが、それだけではありません。

 

f:id:TunaCan:20180824110443p:plain

画像のように基本的にMOBAのマップは川の字マップです。しかしコンパスのマップはよりユニークです。

f:id:TunaCan:20180824112335j:plain

もはや一本道です。これ以外にもマップはありますが、どれも全く同じなマップはないので臨機応変に戦う必要がありますね。そして、上の画像でわかると思いますが、壊す本拠地がありません。なので時間いっぱいまでポジションを取り合います。

逆に言えば、数分の制限時間しかないので1ゲームがサクサクです。それがコンパスのいいところです。出先でちょっとだけやりたい!けどガチでやりたい!という人に向いていると思います。

 

個人的なクソポイント

当たり前のことではありますが、いくつかクソだなと思うポイントもあります。1つは操作感です。これはスマホゲームなので仕方ありません。コントローラーでも買いましょう。もう1つはガチャです

 

スキンやキャラを別で購入するゲーム(DbDとか)に慣れてしまったので、好みのキャラを指定して入手できないのが個人的にクソです。ソシャゲはだいたいそうなのでコンパスに限った話ではありませんし、別にそれは構わないのですが、それでeスポーツを掲げるのはどうなのかと思うところもあります。ゲームですし、カジュアルに楽しめばいいのかもしれません。そういうものだと割り切れということです。

 

あとプライムってなんだよ。いや、何かはわかります。しかし、それならプライムだけでいいんじゃないですか...?キャラはdlc式じゃダメなんですかねぇ。ガチャがライトな課金である、みたいな風潮よくないと思います。

 

いいゲームではある

個人的にはMOBAをわかりやすくアレンジしたとてもいいゲームだと思っています。しばらく続けるつもりですし。課金制度に石を投げたのに多分課金しますが、それまでには腕を上げていきたいと思います。モノを申すのはポジションをとってからにします。

 

課金要素で勝敗が左右されるかというとそれだけには限りません。戦闘中にレベルをあげながら戦っていくので、その場での立ち回りの方が強さに繋がります。が、そうはいってもレアリティの高いカードで固めてくるプレイヤーに一矢報いるのは容易くはありません。

 

そしてなによりかなり楽しんでやっているので、興味がわいた方は一緒にやりましょう。