まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

MENU

【博士のメカメカ大作戦】カリモスないけど偶数シャーマン

 こんにちは、まぐろです。性悪プリーストに限界を感じながらもなんとかやってきましたが、もはやなんともならなくなってきたので偶数シャーマンを使ってます。

 

なんと実はカリモスが入っておらず、AoEに不安が残ります。ありの状況がわからないので何とも言えませんが、レジェなんて引く前に試合を終わらせてやるよ!の精神です。

そうはいってもウィッチウッドでハガサをもらえたのでギリギリなんとかなっています。

 

今回はそんな「カリモスなし偶数シャーマン」の紹介です。

 

 

今回の記事はhearthsotone top decksのデッキガイドを参考にしています。

今使ってるやつ

f:id:TunaCan:20180905195816p:plain


AAECAaoIBiCZAvIFws4Cp+4CzfQCDL0B0wH+BYoH2QfwB5HBApvLAurmApTvArDwAoqAAwA=

 

カリモスがいない代わりにリッチキングを入れてます。死と腐敗、抹殺、破滅の契約、死の螺旋、そしてフロストモーンと除去できるカードは意外とありますからね。(どのマッチアップでも活きるわけではないけど...)

 

まぁ安くしたいならアラキアとリッチキング抜いて下の代替案のカードかなんかで代用してください。あとで説明しますが、躯の駆り手を入れるにあたって、アラキアがいないと話にならないので注意してください。リッチキングは持ってたらでいいと思います。

また別の理由からハガサも入れておきたいです。これもあとで説明します。

あばうと

f:id:TunaCan:20180904114930p:plain

偶数といえばこのカード。トーテムが1コスで出せるようになるのは便利です。何が出ても一定の働きをしてくれます。しかし重要なのはこのカードだけではないんですね。

 

実はもっと重要なカードがありました。ヨドミノヒバナウナギです。

ã¨ããããããã¦ãã®.png
 

まぁ普通に考えて2コス2/3で2ダメージってかなりいいカードですよね。シャーマンはこのカードを入れるために偶数になっているといっても過言ではありません。デッキガイド では、

「Would you like to destroy your opponent's two-drop and develop a well-statted two-drop at the same time?」2コストのミニオンを倒し、相手の星を2つ落としたくはないか? と紹介されています。

n-dropはnコストのマナを消費するという意味です。dropをかけたジョークですが意外とバカになりません。ファイアプルーム・フェニックスが4/3/3ですからね。

 

確かに、偶数シャーマンはミッドレンジ系のデッキなので恩恵は大きいです。序盤から盤面に圧力をかけてくれます。

そして、このカードを使うためのコスト(偶数縛り)を相殺するためにゲンが採用されているのです。さすがレジェンド。

 

戦い方

盤面の制圧がメインのミッドレンジデッキです。1ターン目からトーテムを召喚していきます。バフできる2コスのカードを持っているならばコインを使います。ダイヤウルフリーダーや、炎の舌のトーテムでバフして盤面を確保するためです。試合中はもっぱらどのミニオンをバフすれば良いか考えることになります。

 

vsアグロ

ライトニングストームや、火山噴火が使えないので基本的にミニオンで盤面を取っていくことになります。サロナイト鉱山の奴隷が有効です。top decksでは躯の駆り手がやたらに推されています。

躯ã®é§ãæ.png

 アラキア下位互換が2枚増えるようなもんですからそりゃあ強いでしょうけど、エピック2枚にレジェンドは高いですよね。僕はアラキアしか持ってませんし、サロナイト鉱山の奴隷がせいぜいです。作れるようになったらでいいと思います。(それならアラキアいらないんじゃ...)

 

盤面を取るのが遅れた場合、原初の王カリモス、あるいは魔女ハガサでなんとかしよう!と言っていますが(3点AoE)、困ったことにどちらもレジェンドです。偶然もらえたのであれば使うに越したことはありませんが、とりあえずどっちか作っておけばいいんじゃないかと思います。

個人的にはハガサがいいと思います。カリモスは割と古いカードなので、偶数シャーマンを使い続けるとなるとスタン落ちが怖いです。それを考えるならば最近追加されたばかりハガサの方がいいかなと。また、次でも解説しますが対コントロールでは必須のカードになってしまうので作るならハガサが先かなと思います。

 

vsコントロール

取れる手段は2つあるそうです。

 

まずはアグレッシブに攻めること。このデッキはアグロではないですが、コントロールよりは高速です。盤面を急いで制圧し顔面をどんどん殴っていきます。それができなくてもプレッシャーはかけるようにしましょう。盤面を取り戻すことに必死になるほど相手は思うように動きにくくなります

ここでも躯の駆り手がプッシュされています。冗談抜きに強いことはわかりますが、こちらには資産がないのでそんなに言われても困ります。なので炎の舌のトーテムを使いましょう。2枚あれば4点追加できますが、序盤に置ければ十二分に活躍してくれます。

 

しかしながら、いつでもこのプランがうまくいくとは限りません。みんな大好きプリーストなんかとマッチした時は、回復、除去、などなど...モニターがいくつあっても粗大ゴミになります。そのときはプランを変えます。カードのバリューで勝負です。ここで必要になるのがハガサです。引けなければ引くまでプレッシャーを与え続けてください。

 

é­å¥³ãã¬ãµ.png

 

このデッキはバリューサイコー!!!なカードは多くありませんがハガサが助けてくれます。

(クソ呪文と神呪文がありますが)試合中10枚の呪文を引っ張り出すのは難しくはないです。試合によって除去、回復が必要になる時もあります。その間はプレッシャーを与えるの忘れずに。運が良ければ溶岩爆発で10点のバーストダメージが期待できます。

 

引けないまま爆発する試合もありますが...。

 

 代替案

もとのレシピはバカみたいに高いので代替案を示してくれています。とはいえ、構築に不安が残るのは間違いないことには注意してください。別のデッキだと考えた方がいいレベルです。

と書いてありますが、そんなこといっても高いものは高いのです。勝ちたいなら課金してでもゲットする方がいいですが、ラダーは茨の道なのでとりあえず楽しめばいいと思います。それでは財布に優しいカードたちを見てみましょう。

 

  • 酸性沼ウーズ-いいメタカードです。武器メインのデッキは最近は多くないですが、なんだかんだいっても頼りになることは多いです。多くないといってもテンポメイジは割といます。
  • 装甲虫-2/2/3の優秀なスタッツに3点回復の断末魔。アグロ相手にはいい仕事をします。偶数であることに感謝しましょう。
  • ストームフォージド・アックス-こいつはすげぇ!ってほどのインパクトがあるカードではありませんが、序盤はボードコントロールの助けになってくれますし、終盤は足りない点数を補ってくれます。
  • アルガスの守護者-ボードコントロールの一つの選択肢です。基本トーテムをバフすれば相手の元気を奪えます。
  • スペルブレイカ-あんまりささりませんがたまに仕事します。
  • ファイアプルーム・フェニックスアージェントの司令官-これらのカードは便利です。いろんな場面で助けとなってくれます。
  • ボーンメア-1枚ならあり。+4/+4はなんだかんだ強力です。

 

上のカード意外にも使いやすいカードを紹介します。最近よく見るカードでもあります。

荒ぶる雨雲-いつ引いてもそれなりに仕事をしてくれます。手札が足りなくなることも少なくないのでいつ引いてもいいカードではありますが、スタッツが特別高くはないので注意しましょう。

雷雲-高いですがボードコントロールに一役買ってくれる優秀なカードです。バフと一緒に使うのがオススメ。

魔力ダイナモ-火山噴火を持ってきてくれるキモカワマスコット。スタッツはイケイケではないですが、例によってバフで補いましょう。

 

どうしても魔素が足りないひとへ

わかります、僕も全く足りていません。しかしバカスカ課金できる人はそう多くないですよね。レジェンドをそう何枚も持ち合わせていない人だっているはず。

ということで抜いてもいいエピックレジェンド、抜いてはいけないエピックレジェンドの考察です。

 

抜いてもいいカード

  • 原始の王カリモス-我らが偉大なエレメンタルの王ですが、少し自粛してもらいましょう。もちろん強力なカードであることは間違いありませんが、序盤から順調に動いていく方がよほど安定しますし重要です。まぁ僕も使ってませんし。
  • リッチキング-強力ですが、カリモスの代わりにわざわざ入れる必要はありません。躯の駆り手アラキアがなければカリモスの次くらいに作ってもいいと思います。そのほうが安いからね。それに他のデッキにも入ります。
  • 躯の駆り手風の王アラキア-このデッキの主力カードではありますが、何しろ高いです。できれば抜きたくないですが作れないのなら諦めるしかありません。僕には海の巨人とどちらが優先すべきなのか判断がつきません。なくてもなんとかなってはいますけど。

抜いてはいけないカード

  • 海の巨人-top decksでは抜いてもいいかも、と言っていますが個人的に反対です。多くの場合このカードは置物でしかありません。しかしそれは、倒れてもデコイ、残ればフィニッシャーとして有効だということです。これ単体でなく、他のカードを活かすような使い方の方がもっぱら多いので僕は抜けません。
  • 魔女ハガサ-コントロールとの対戦を諦めるならぜひ抜くべきですが、多くの場合抜いてはいけません。カリモスよりも先に作っていいと思います。
  • ゲン・グレイメイン-それをすてるなんてとんでもない!

作った方がいいカードの優先順位

ゲン・グレイメイン魔女ハガサ海の巨人躯の駆り手アラキア原始の王カリモスリッチキング