まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

MENU

【コンパス】メグメグの立ち回りと対策を考察!!けっこう難しい!

こんにちは、まぐろです。

コンパス難しいっすなぁ。ゲームよりデッキ考える時間の方が多いです。なんとかランクAまで来ましたけどSになかなか到達しません。メグメグ難しいからねしょうがないね。

 

今回はメグメグがどんなヒーローなのか、強い場面弱い場面はどんなときかざっくりまとめていこうと思います。

 

僕もよくわかってないですからね!!

 

 

 

メグメグの詳細

f:id:TunaCan:20180825123007p:plain
f:id:TunaCan:20180825123056p:plain

見ればわかるとおり火力型のガンナーです。遠距離スキル発動は速いですが、近距離、周囲のスキル発動は遅いです。

 

ヒーロースキルでガトリングを設置できます。このガトリングはアビリティで攻撃を当てればゲージが溜まります。ただこれが結構操作難しい(というか出来が悪い)ので、あんまりこれメインで戦うことはないかな...という感じ。遠距離から牽制で使う分にはいいと思います。射程無限ですんで。

 

しかもこのガトリング、近距離でとんでもないダメージとファイアレートだすので、相手がわざわざ近づいてくることはないと思います。そういう意味でも牽制としてはそれなりに使えます。操作感が最悪なのでメインで使うことはないですけどね

メグメグのデッキ構成

f:id:TunaCan:20180825122804p:plain

得意な遠距離カードを載せるか、バフでダメージを稼ぐかが主要な戦い方ですかね。

 

僕の場合、紙装甲なので「ダメージカット」、単発の威力が低いので「バフ」を積んでいます。防URがでて助かっています。もちろん低レアでもオッケーです。...と思っていましたが、URはクールタイムが長く、長期戦に不向きなので何枚も重ねられないなら低レアも普通に使い道あります

 

ソシャゲなので仕方ありませんが、これでeスポーツねぇ...と思わないでもないです。the課金って感じです。むしろヒーロースキンを狙い撃ちで売り出せばいいと思うんですよ。スキン開発する労力はありますが、その方がスポーツって感じしますよね?

 

ちなみに、高ランクでの構成をお求めの方はぜひググってください。僕自身トップランカーじゃないのでミニマル装備が関の山ですからね。そもそもトップランカーは情報収集欠かさないはずなのでむろんやっているとは思いますけど。

 

メグメグの戦略

f:id:TunaCan:20181024093935p:plain

基本的な考え方

メグメグはかなりやんちゃなキャラですがそんなに前に出すぎても勝てません。ちょっと後ろから支援することになります。前に出るときは「ダメージカット」と「バフ」を使うことを忘れずに。前線維持さえできればokです。

 

ガトリングは高火力ですが、近距離で使うとなるとダメージリスクが高いのでオススメしません。使うなら遠距離からゲージを貯めるために使いましょう。

 

ヒーロースキルの設置型ガトリングは便利ですが、実は追尾はしてくれないです。なんてこった。なので、置き場所に気をつけるか無敵時間目当てに使うのがよろしいかと。実際無敵時間中に仲間が倒してくれることもありますからね。メグメグを信じて崇めて祈ってください

 

また前線には出過ぎないのがいいですね。アタッカーになりそうなヒーローがいないときは別ですが、カードは使うようにしましょう。メグメグは紙装甲なので前に出ていってもすぐ溶かされます。これはレベルを上げても大きく変わりません。キル厨になってもいいですが、カギをとらないと試合には負けますので、カギもそれなりに取りに行きましょう。

 

前線支援がなんだかんだ一番都合がいい気がします。サイコ野郎のわりにキルを狙いすぎてはいけないという気難しい子だなぁ。

 

相手にしたときの対処

 メグメグはうまい人が使うと非常に厄介です。遠くから豆鉄砲は飛んでくるし、近づくとダメージあがるし、そうこうしているうちにカギを取られます。

 

なので無視安定ですな。戦わないのも戦い方の一つです。屁理屈に聞こえるかもしれませんが、裏どりにいったり、他のヒーローを追いかけまわしたりと他にもやることはたくさんあるのです。「メグメグに時間を使わせない」のも一つの対処法です。

 

それでもキルで前線上げてきたりとかするんですよね。その時は潔くあきらめましょう。もちろん、勝負をあきらめるわけではありません。「キル」をあきらめるのです。カギとりに専念すればメグメグはそこまで恐ろしい相手ではなくなります豆鉄砲しか撃てないもん

まとめ

  • 前に出すぎない
  • カードはバフとダメージカットor防御バフ
  • 相手にしたときは基本無視

これが今回のポイントですね。まずは前に出すぎないこと。前に出すぎてもデスを重ねて「このゲームあほくさくね?」とつぶやくことになりかねません。あほくさいのは誰かのせいにしようとするあなたです

 

カードはバフとダメージカットか防御バフを装備します。前に出なければいけないときに重宝します。まぁ仲間に任せるのが基本ではありますが。

 

相手がメグメグを使ってきたときは基本無視しましょう。ノコノコ近づいてきたらボコボコにして差し上げてください。ますます近づかなくなり、そのまま封殺できます。