まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

MENU

【グウェント】ビッグモンスターでランク戦(2018/11/3)

f:id:TunaCan:20181103104000p:plain

こんにちは、まぐろです。

 

今まで全く使うことのなかった「モンスター」のデッキを使ってみたのでレビューしてみます。しばらくデッキ組むことないかも、と思わせる完成度の高さです。

 

使いこなせてはいません。

 

 

 

デッキ

 

f:id:TunaCan:20181102152708j:plain

 

David Nolskogさんのデッキです。クソ強いらしいので使ってみた。クソ強かった

Woodland Spirit [25/165] · Deck Builder · GwentUp

 

感想

 

まずはシナジーの確認から。まずおさえるべきは「成長」。これがカギになります。成長を持つカードを先に出し、オールド・スピアチップゴリアテなどの巨大カードでバフしていく。墓地のカードもグールで再利用します。

 

成長・・・成長を持つカードが盤面にある時、そのカードより大きい戦力値のカードを出すとバフされる。同じじゃダメなので、順番大事

  

よくこんなシナジー満載のデッキを25枚でまとめられますね。やっぱりガチ勢は違うなぁ...。基本的に成長でカードを大きくしていくだけなので、シンプルで使いやすいと思います

 

ただ注意点があって、アビリティが「近接」なのか「間接」なのか確認してからカードを配置しないといけません。例えば、グールの「捕食」は前列に配置しないと発動しない近接」スキルです。

 

僕はこのギミックになかなか手を焼きました。というのも、射程が決まっているカードの攻撃を防ぐため、後列にカードを置く癖があるためです。

 

多くの人がこの癖を身につけている(はず)ので、使うカードの説明文をよく読んでから使いましょう

 

とはいっても、グウェントに慣れてくれば(正確にはHCにですが)ここら辺は解決できるかと。プレイングミスは負けに直結するので

 

HC環境のモンスターデッキの象徴といえるほど完成度が高いデッキです。カード調整が来るまではこのデッキを使ってみようと思います。もちろんいろんなプレイヤーのデッキを紹介したりはしますよ。

 

勝率

相手の勢力 勝利 敗北 勝率
モンスター 3 2 60%
ニルフガード 0 2 0%
北方諸国 2 1 66%
スコイア=テル 1 0 100%

10戦やって6勝4敗でした。ニルフガードはわりと苦手かもしれません。僕が苦手なだけ...?スケリッジは全くマッチングしなかったので省きました。

 

僕みたいなヘタクソでもなんとか勝率60%はいけたので、かなり強いといっていいと思います。ただやってみてわかったことですが、最高級の槍ヒルが序盤に並ぶと結構きついですね。あと墓地のカードが除外されるとグール系が腐るので大変でした。

おまけ:成長を持つカード

成長ギミックを持つカードを並べてみました。これらのカードが5枚くらい手札にあれば1か2ラウンドは戦えるので積極的に狙いましょう

人狼・強

f:id:TunaCan:20181102174305p:plain

シンプルなカード。序盤か終盤に便利です。終盤は特にリソース不足になりやすいですし、処理しにくいこのカードはフィニッシャーになります

ドラウナー

f:id:TunaCan:20181102174356p:plain

かなり厄介なカードですね。成長もさることながら、2ダメージを与え、他列に移動させてしまうアビリティ。射程が短いカードを後列に移動させ、アビリティを封じることができます。

ネッカー・ウォリアー

 

f:id:TunaCan:20181102174439p:plain

theバニラ。雑に投げても強い。雑に投げられるのはグウェントにおいて非常に優秀です。どんな局面でも一定の働きをするってことですからね。

ネッカー

 

f:id:TunaCan:20181102174508p:plain

戦力値は1ですが、1枚で2度おいしいカード。単純に成長の効果が2倍になるので順調に展開できればバケモノになります。

アーチスポア

f:id:TunaCan:20181102174546p:plain

ただの成長枠だけでなく、出した時にランダムな敵に2ダメージを与えます。それどころか遺言でまた2ダメージです。除去したいけどしにくい、かなり厄介なカードです