まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

ケースが届いたのでパーツ紹介をする

こんにちは、まぐろです。

ケースが届きました

ということでpc組んだのでとりあえずパーツの紹介をしようと思います。

 

CPU:Ryzen 7 2700X


f:id:TunaCan:20181205012141j:image

つい最近AMDから登場した気鋭のCPU、「Ryzen」の一般向け最上モデルです。上にはthread ripperがあったりします。

実は当初、Ryzen 5を買う予定でした。しかし僕はグラボのスペックが必要なゲームをやらないので、グラボを削ってRyzen 7にグレードアップしました。人によってはRyzen 5で十分だ!と思うかもしれません。僕もそう思います

僕の場合、カードゲームの配信がしたい、でもやたら高いCPUは買えない...ということで、折衷案としてこれになりました。あまり最適化が進んでいない感がありますが、そこまで極端な使い方はしないので大丈夫かな...。

安いとはいえ4万円近くするので必要でないならグレードを下げた方がいいです。でもリテールクーラーがデカくて冷えるらしいので、ファン代が浮いたと思えば安いかもね。

 

 マザーボード:ASRock X470 MASTER SLI


f:id:TunaCan:20181205012155j:image

X470チップセットの中で安い方だった、かつASRock製だったのでチョイス。ASRockの好きなところはいろいろあります。安くても手を抜いていないところとか、ツイッターのアカウントの中の人が交換を持てることとか。例えばLANチップがインテル製だったりするところがすごく好きです。

このチップセットはハイグレードなので例によって下げてもいいかもしれません。ただ、僕の場合StoreMIで安く大容量SSDを手に入れたかったのでこれにしただけです。(失敗しましたが)

最初から大容量SSDを買うつもりなら別にいりませんし、ゲームするだけならいらないと思います。もういろいろめんどくさいし最初から大容量SSD買った方がいいと思いますよ。

 

 

 

 メモリ:CORSAIR DDR4-2666MHz


f:id:TunaCan:20181205012207j:image

定番のメモリ。どいつもこいつもこれ買ってますよね。DDR4ならこれ買っとけばいいと思います。2666MHzもあるし、Ryzenくんも仕事してくれるはず。*1

ただ、BIOSから2666MHz駆動に設定してやらないといけないのでみんな忘れないようにな!

 

 SSDSamsung 860EVO 250GB


f:id:TunaCan:20181205012221j:image

860EVOはほとんど全部自分で作っていて、結構画期的な構造しているので丈夫です。などと言っているが、評価が高いやつを買っただけである。

250GBしかない。よってStoreMIやるしかない。しかし失敗してps4用になった。使ってるときは驚きの早さだったのでおすすめではある。StoreMIはおすすめしない。

 

 ケース

ケースはコスパを重視しました。まぁそんなにギラギラしてるケースじゃなくていいので...。これも結構光るけど。まぁなんでもいいです。

 合計

合計94211円でした。ryzen 7...つまり8コアCPUを乗せたpcが10万円弱で買えてしまう...。恐ろしい時代です。インテルが高すぎるだけのような気もしないではない。

*1:Ryzenはメモリクロックで性能が大きく変わるんです。速ければ速いほどいい