まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

グウェント12月のアプデが入ったのでサクッと考察

f:id:TunaCan:20181109093109p:plain

というわけで我々が待ちわびたグウェントのパッチノートが出てましたんでサクッと紹介。数が多すぎて全部は書けないので詳しい内容はサイト参照推奨。多分全部一応書きますけども。

playgwent.com

 

個人的に気になったひとたち

それでは、個人的にこれは!と思ったカードにフォーカスして12月のパッチを考察していこうと思います。ナーフがメイン。

ニュートラ

ザヴィエル

 構築コストを8→10に変更。アビリティを「配備 | 近接:敵軍墓地にあるカードを最大3枚まで消滅させる。 配備 | 間接:自軍墓地にあるカードを最大3枚まで消滅させる。」に変更

 大幅にナーフされましたね。まぁ当然といえば当然、今回の目玉の一つです。特に残念でもないです。僕はビッグモンスターが嫌いなので、ザヴィエルさんにはよくお世話になるのですが、別に全カードでなくてもよい、というのが正直な感想でした。

ただコスト増加は痛いですね...。ハゲこと簒奪者を使っているとデッキコストがかさみがちなので、さらに構築は難航しますね。オオーン(嗚咽)

ウィッチャートリオ、ローチ、シリ

《ヴェセミル》の戦力値を4→3に変更
ランバート》の戦力値を4→3に変更
エスケル》の戦力値を4→3に変更
《シリ》の戦力値を6→4に変更
《ローチ》の戦力値を4→3に変更

まぁ多くのデッキで入れ得なのでナーフされても仕方ない。どこにでもいるもんこいつら。特に語ることもないです。

ダオ、レジス、疫病、竜の夢、焦土

《狂乱するダオ》の戦力値を7→6に変更
《レジス》のデッキ構築コストを11→13に変更
《疫病》のデッキ構築コストを8→9に変更
《竜の夢》のデッキ構築コストを9→12に変更
《焦土》のデッキ構築コストを11→14に変更

 この辺の除去カードもナーフされました。CDPRが目指すグウェントはコントロールじゃないのかな?いいえ、違います。そんなにバカスカコントロールカード入れないでほしいだけです。僕もやめてほしいからね。

ゲラルト:イグニ、シリ:ダッシュトリカブト

《ゲラルト:イグニ》のアビリティを「配備 | 近接:何れかの敵陣列にある全ての最高戦力値ユニットを破壊する(但しその列の連力合計値が20以上の場合に限る
。」に変更
《シリ:ダッシュ》のアビリティを「5ターン後(ターン開始時)、カードを1枚引く。」に変更
トリカブト》のデッキ構築コストを8→9に、アビリティを「偶数戦力値を持つ全てのユニットに2ずつダメージを与えるか、奇数戦力値を持つ全てのユニットに2ずつダメージを与える。」に変更

 これはちょっと安直すぎやしませんかね?いやまぁ、頭おかしいカード群ではありますけど、採用率ダダ下がりどころかトリカブトなんかもはや別のカードになってません?よりカードの並ばないコントロールが流行ったりしないか心配ですが...多分そうなったらコントロールつぶすだけでしょうし、もう何でもいいっス(投げやり)。

モンスター

悪名高きモンスターは一体どうなってしまったのか?

カランシール、人狼・強、フォークテイル、ドラウグ、ワイルドハントの戦士

《カランシール》の戦力値を4→3に変更
人狼・強》の戦力値を5→4に変更
《フォークテイル》の戦力値を5→4に、デッキ構築コストを5→6に変更
《ドラウグ》のデッキ構築コストを12→13に変更
《ルーヒン》のデッキ構築コストを11→12に変更

《ワイルドハントの戦士》のアビリティを「配備:ユニット1体に自陣側にある「ワイルドハント」ユニット数分のダメージを与える。」に変更

 まーたずいぶんと派手にやられましたね。よく見るカード総当たりって感じですわ。メインの戦い方にはあまり影響しない気もしますが、1点足りないオバケとかでそう。ルーヒンは二度と出てこないでほしいね!無理か...。

獰猛な熊、ドラムんどの女王近衛兵、リッピーガドムンド、海イノシシ号

 《獰猛な熊》のデッキ構築コストを4→5に変更
ドラムンドの女王近衛兵》のデッキ構築コストを6→7に変更
《リッピー・ガドムンド》のデッキ構築コストを8→10に変更
《海イノシシ号》の戦力値を5→4に、デッキ構築コストを10→11に変更

 もうアイスト兵士デッキ組みましょうか。海イノシシ11コストは厳しいなぁ。またデッキ組みなおしだ。

北方諸国

ぶっちゃけ使わなかったので僕はわかりません。すまんなんです!

スコイア=テル

イース

イースネ》のリーダーアビリティを「命令:ユニット1体に1ダメージを与える。(チャージ:4)」に変更

 やっと普通の強さになりましたね。いろいろおかしかったもん。自分で使ってても何だこのクソカード!?って気分でした。

豹、ドル・ブラサンナの弓使い、ミルヴァ、青色山脈の精鋭、ドル・ブラサンナの爆弾使い、ヴリヘッド旅団の将校

《豹》のデッキ構築コストを5→6に変更
《ドル・ブラサンナの弓使い》の戦力値を3→2に変更
《ミルヴァ》の戦力値を4→3に変更
《青色山脈の精鋭》に「射程:1」を追加
《ドル・ブラサンナの爆弾使い》の戦力値を3→2に変更
《ヴリヘッド旅団の将校》のデッキ構築コストを5→6に変更

 こちらも手ひどくやられましたね。ここまでやっても結構動きそうなのがやべぇ。みなさん気づいてます?サエセンテナーフされてませんからね?

ニルフガード

全面的に見た方がいいと思うので見出しとかないです。

 《モルヴラン・ヴーヒス》のリーダーアビリティを「命令:敵軍デッキにあるカード1枚を無作為に選んで公開し、自軍ユニット1体に2ブーストを与える。(チャージ:3)」に変更
《エムヒル・ヴァル・エムレイス》のマリガン回数を2→3に変更
《簒奪者》のマリガン回数を0→1に
《戦奴》のデッキ構築コストを6→7に変更
《デイスウェン師団の弩弓兵》のダメージ量を2→1に変更
《ディアラン旅団の歩兵》の戦力値を4→3に変更
《新兵》のデッキ構築コストを4→5に変更
《スワース》のデッキ構築コストを8→9に変更
《シリの影武者》のデッキ構築コストを8→7に変更
《大型弩砲ヘルゲ》の戦力値を2→3に変更

 簒奪者がバフされた?!

 ローチくらいは入れられそうですな。個人的にシリの影武者作ったばかりなのでおおむね良好な修正といえそうです。

ということでサクッと12月のパッチについて書いてみました。個人的にはこれの方が大問題なんだけど!とかあったらコメントください~