まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

Team Aretuzaのメタスナップ12月版が出てたぞー

というわけで、おなじみ「Team Aretuza」のメタスナップショットが公開されてたのでメモ。tier表があるのとないのとではプレイのモチベーションとか変わりますよねー。いやーありがたいもんです。

teamaretuza.com

パッチ概要

新パッチが12月4日に適用され、HC環境のグウェントが持っていたいくつかの問題への解決策をもたらしました。すべてが解決されたわけではないとはいえ、前よりメタは改善し、特にパッチ内容の2枚のカードは改善されました(トリカブトとザヴィエルのことかな?)。

いい感じの多様性が各勢力間に生まれ、ほぼ等しく競合しはじめ、それによりメタゲームはオープンになりました。才能のあるデッキビルダーたちが毎日新しいプレイングの方法を発見していますからね。

才能ない僕は泣くしかない。まぁ簒奪者結構戦えるんで、多様性高いってことで...。

簡易表 

tier1

tier2(上位)

tier2(下位)

      • 捕食スワーム(モンスター)
      • コントロール森の精霊(モンスター)
      • ヒルニルフガード(ニルフガード)
      • ウィッチャーニルフガード(ニルフガード)
      • Hugeberkt-フーバート(北方諸国)
      • 命令北方諸国(北方諸国)
      • 野獣ディスカード(スケリッジ)

tier3

      • ケルトゥリス(モンスター)
      • コンボ兵士(ニルフガード)
      • ディプロマシー(ニルフガード)
      • 人間簒奪者(ニルフガード)
      • ミル(ニルフガード)
      • 公開ニルフガード(ニルフガード)
      • 密偵ニルフガード(ニルフガード)
      • 絵画(スコイア=テル)
      • ビッグアグレイ(スコイア=テル)
      • スペル(スコイア=テル)
      • 自傷スケリッジ

 雑感

いかに自分がエアプか思い知らされました。ビッグモンスターくらいしかtier1使ってないよ。たまに頭のおかしいデッキもありますが、おおむね勢力ごとのバランスはとれているのではないでしょうか(北方諸国が少なめな印象はありますけど)。記事内でも触れられていますが今後の修正によって新たなアーキタイプが頭角を現すかもしれません

上手く訳せなくて一見するとよくわからない名前のアーキタイプもありますが原文そのままなのでしょうがないです。ひらめいたら変えていこう。また、デッキガイドの原文が英語ということもあり翻訳記事とか書いてもいいかもなーと思っているのですが、自分だけなら英語わかるし、誰も見ないのに書くのもめんどくさ...やる気でないのでツイッターでアンケートやってます。よかったら投票よろしくです(リプとかでもok)。よくわからん名前のデッキから書いていく予定(リスト見ればわかるかもしれないけど)。

やる気出さなくても統計取れるソフトウェアとかあったら自分でもこういうの作れるんですけどねぇーと思いましたが、デッキのアーキタイプの考察できるほどのマスターではないのだった。誰かに任せよう。

 

www.magur0.com

 多分多くのデッキに刺さるであろう「ゲラルト:イャーデン」。今の環境だととりあえず作っても間違いはないかと。

www.magur0.com

 先月のTeam Aretuzaのメタスナップはこちらで紹介。こうしてみるとガラッと変わったね。