まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

【グウェント】スタンダードな北方諸国!エンジンオーバーロード

f:id:TunaCan:20181226112225p:plain


ということで、Team Aretuzaのエンジンオーバーロードの紹介です。デッキ名だけだと全くわからんちんである。

teamaretuza.com

デッキ

f:id:TunaCan:20181226174412p:plain

概要

まずは本文から。

エンジンオーバーロードはエンジンベースの北方諸国デッキです。このデッキでは、トライダムの歩兵アンナ・ストレンガーの2枚がロングラウンドの主戦力です。ヴィソゴタのコルヴォネッケなどの他のブーストカードは、それだけでラウンドを取る十分なポテンシャルがあります。

 まずエンジンってのはグウェントにおいて「戦略の中心となるカードあるいはコンボ」のことで、だいたいマグネ師団みたいにアイドリング(勝手に点数が上がる)するカードのことを指すことが多い印象。このデッキの「エンジン」はトライダムの歩兵とアンナ・ストレンガーです。

 この構築のエンジンは除去に弱いですが、トライダムの歩兵とアンナの組み合わせはターンごとに3ポイント与えてくれます。これは非常に強力です。エンジンが除去された後はダメージを防ぐために、いくつか別のエンジンを動かす必要があります。これはヴィソゴタのコルヴォ、イェネファー:魔術師が当てはまり、アヴァラックはこれらを守るための最適解です。

ターンごとに3点提供はシンプルに強い。でも除去されてしまうとどうしようもないんで、コルヴォやらイェネファーを使って点数差を広げないようにしたいところ。普通にトライダムの歩兵かアンナにアヴァラックでもよさそうですが。

北方諸国は前のパッチ環境では飛びぬけて優秀でしたし、現在のメタでも強力なコントロールカードの不足が追い風になっています。

ただ、tier1に到達するには十分とは言えません。

 一回除去されるとめちゃくちゃきついのは一目瞭然ですからねー。強いけど安定感はtier1デッキの方が上ですな。

Pros(長所)

  • 複数のエンジンによりロングラウンドデッキとしてはトップクラス
  • アヴァラックが雪だるま式にエンジンを動かせるようにしている

ロングデッキとしてはなかなか完成されたデッキだと僕も思います。

Cons(短所)

  • 対コントロールとエンジンの除去に問題が...

しかし、コントロールに弱く、そもそもトライダムの歩兵の歩兵とアンナがいなくなるとめちゃくちゃキツイ。惜しいなぁ。

感想

前回の記事で紹介したツールボックスもロングラウンドでしたが、現在の環境はショート有利って感じなんだなぁと思いました。正式リリース当初はショートにできないじゃん!と不満の声もありましたがまさかショート強いよねと言われることになるとは...。

 

他のデッキも見たい!って方はこちら

www.magur0.com