まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

1月後半に発表されたパッチで気になったところ

というわけで最近の生放送の翻訳が出てたのでご紹介。

《要約》生放送:次回アップデート概要 - グウェント ウィッチャーカードゲーム

今月も後3日なので2月には新リーダー環境になるわけですね。楽しみだなぁ。それでは個人的に気になったところをピックアップしていこうかと思います。

《レジス:上級吸血鬼》の戦力値を 1→ 4に。アビリティの発動を《配備》→《命令》に変更

これは完全なるナーフですね。ハマれば強いとは思うんですが現段階で使われているかというと...。これは推測ですが、新リーダーにその手の効果を持つリーダーがいる(メーヴがブースト)ことを考慮しているのだと思います。そう考えると、確かにメーヴがつぶされる可能性もなくはない。とはいえそもそも今の北方はメーヴ一人で何とかなるとも思えないですが...使用率は上がるかもしれませんけど。

  • 《シーヒル》:アビリティが自分自身を破壊するように変更
  • 《火炎の罠》の構築コストを6→5に
  • 《イオルヴェスの第一手》の構築コストを14→13に
  • 《マハカムの角笛》の構築コストを9→8
  • 《圧殺の罠》のタイマーを3→2に

イースネナーフ後のスコイア強化...って何がしたいんですか?ゲームバランスをカードよりにしたいということでしょうか。別にいいけど二度とシヒルみたいなクソカード世に出さないでくれよな。(モンスターとかいう過保護ママばりに干渉してくる勢力はいいのか)

冗談はさておき、これは結構やりやすくなるんじゃないでしょうか。というか罠スコイア強化ですよね。これでテックカードなんかを若干入れやすくなった...のかな?純粋に他のスコイアデッキも強化されることになって結局罠は使われず、なんてことが起きそうな予感がします。その時にはマリガンギミックを復活させましょうか。それでいいですね。

リーダーの構築コスト加算値の調整
《アラキスクイーン》12→15
《ブラン・テルショック》13→16

一部だけ。アラキスは強化されてヤッホー!でも強いかな?って感じですがブランはtierリストに並ぶ日が来そうですね。僕がよく使ってるだけ説もありますが、今のエコシステムで圧縮を戦略的に行えるのはブランくらい(だと思っている)なので、次の環境ではちょっと期待できるかもしれません。

 

以上次回修正で気になった点の紹介でした。

関連記事

とりあえず今のメタが知りたい!と言う人は以下が参考になるかと。