まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

コントロールクラフが強そうなので組んでみた

f:id:TunaCan:20190204113427p:plain

というわけで今度こそコントロールです。よく見る構築!だけでは面白くないのでカンビを入れたり、墓地を少し利用したりしてみました。ラグ・ナ・ログ入ってないけどコントロールです。

 

デッキ

f:id:TunaCan:20190204111543p:plain

リスト

解説とか

コントロールなので基本的に全部のカードを使うことになります。また相手の出すカードによって、こちらが切るカードを慎重に選ぶ必要があります。この辺りはコントロールという単語でだいたいわかると思います。

 

このデッキはカンビを入れていたり、ジュッタが入っているのにサルベージできなかったりと頭が悪い構成になっています。それなりに意味があるのでちょっと説明しようと思います。

まずカンビです。あまり使っているところをみかけない、自分も使われたことがないようなカードです。ほんとに見たことないです。しかし、それと強さは別の話です。多くの場合、切り札を使うことになるのはラウンド終盤です。すなわち燃やすに値するカードは最後まで握られていることが多いということ。最後の一押しとしてカンビを使うことでより相手にプレッシャーをかけることができると考えています。

注意として墓地を利用するデッキ相手(モンスターやスケリッジなど)の時は慎重になる必要があります。グールを燃やすのは得策ですが、オールドスピアチップを燃やすのは最低の手です。これだけ聞くとギャンブルに聞こえるかもしれませんが、相手の手札をある程度予測できるグウェントでは勝つ確率の高いギャンブルといえると思います。ハースのディスカードとは性質が違うのです。

 

その他は特に変わったことはありません。墓地利用といってもヤルマールくらいですし、どちらかといえばディスカードといった方が正しいかもしれません。カンビを使うにあたり1ターン得をするために入れているわけです。相手はただ捨てるだけですがこちらは散兵かモークヴァーグで1ターン分得できるのです。

ところでサルベージを積んでいない理由ですが、そこまで強いと思えないからです。ヤルマールの弾にするためだけに入れています。まぁそれなら別のカード入れた方がいいかなとは思いますけどね。

 

f:id:TunaCan:20190204113548p:plain

3勝1敗

このデッキは2ラウンド目押し切るって戦法がかなり効きますね。デッキも2ラウンド目までに結構削れるし、2ラウンド目で手札10枚であれば2ラウンド目も全力投球した方がいいです。もちろん1ラウンド目をとっている前提ですが。

除去を丁寧にやると相手は形勢を立て直そうとして早めにパスすることが多いです。そうなると、(デッキのカードと相談しながら)2ラウンド目をゴリゴリ押すのもありです。たとえ負けても最後のラウンドがありますからね。ただし一応キーカードは1枚くらい残しておいた方がいいとは思います。

そして、2ラウンド目で勝てなさそう(キーカードを使わなければならないかもしれないとき)ならさっさとパスしましょう。3ラウンド目を有利、ないしはカットするために2ラウンド目を上手く利用したいところですね。

長所

  • カンビが強い
  • ロングに強い

短所

  • ショートに弱い
  • 墓地を消し飛ばされるとヤルマールが腐る
  • ジュッタがオズレルに食べらると非常にめんどくさい