まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

【グウェント】竜の夢っていつまでキープしてていいの?

こんにちは、まぐろです。最近遅ればせながらアーンヨルフを獲得したのでいろいろ遊んでいます。そんな中竜の夢を入れて遊んでいたら「どこで起動するのこれ...」となんだかよくわからなかったので、手札何枚目まで待てるのか?どんな時に使えばいいのか?という点を書いてみようと思います。

そもそも「竜の夢」って何

f:id:TunaCan:20190206103541p:plain

わかりにくいテキスト

竜の夢は錬金術カードです。いわゆるほかのカードゲームで言うところの呪文とかスペルとか言われる類。

3敵軍ターン後(ターン開始時)、爆発して配置列にあるすべてのユニットに3ずつダメージを与える。

 非常にシンプルな効果です。バリューを出したい気持ちの時はギリギリまで待っていた方がより多いユニットの列に使えます。では、そのギリギリとはいったいいつまでなのか?このゲームは微妙に不親切でタイマーとかカウンターとかが表示されないので自分で覚えておく必要があります。

竜の夢のギリギリ

それでは実際に見ていきましょう。

f:id:TunaCan:20190206104154p:plain

1ターン目

運よく最初のラウンドで竜の夢が来たので使います。この時手札は10枚。

 

f:id:TunaCan:20190206104231p:plain

エフェクト

発動するとこんな感じで表示されます。なにやらモヤモヤしています。この時点で手札は9枚です。

 

f:id:TunaCan:20190206104354p:plain

発動後

発動してエフェクトがなくなりました。この時、僕の手札は7枚です。この時点で3枚カードを使っていることになります。

 

つまり、竜の夢の発動にはこちらが2枚カードを使う必要があるのです。

オイ!2枚使ったけど発動しないぞ!

そういうこともあります。これは竜の夢を合わせて3枚しか手札がなかった時に起こります。これはめんどくさいのでスクショは用意しませんでした。なので文だけで理解してください。

 

まず竜の夢を発動させるのに最低限必要なカードは竜の夢のほかに3枚です。グウェントのシステムでは最後の手札を使用直後即「パス」となり、相手のターンにならずにラウンドが終了します。つまり最後から3枚目に竜の夢を使うと発動しないままゲームが終了するのです。3枚でも敵軍3ターンは経過しますが、竜の夢が発動するのは4ターン目なので4ターン目を迎えられなければ無駄撃ちになります。

 

フーバート・レイクなどは最後のカードでもいいですが、竜の夢は最後から数えて4枚目、すなわち手札が竜の夢を合わせて4枚のときがラストチャンスとなります。3点AoEなのはこういうめんどくさいカラクリがあるから、ということですね。

何点が目安?

最後のラウンドなどで手札4枚の時に使えば間違いないと思いますが、このカード1枚で何点出せるとよいのでしょうか。最近コストが上がったので計算がめんどくさくなりましたが、指揮官の角笛のコストが14であることを考えると同じ列に5体のユニットがあればそれなりのバリューになるのではないでしょうか。もちろん、3点に満たないユニットがいる可能性もあるので合計15点あたりを目指すとよいのではないでしょうか。

追記

 

ggameさんから以上のアドバイスを受けました。うっかり先攻後攻についての言及を忘れていたので書いておこうと思います。

 

これまで触れていたのは後攻の場合です。先行の場合、最後にカードを使うのは相手なので手札が3枚でも効果が発動します。テキスト通り「3ターン後次の相手のターンで発動」です。要は使用した次の相手のターンから数えて4ターン目に発動します。3ターン目は何も起きません

 

とりあえず覚えておかなければいけないことは、3ターン後にいずれかの陣営の手札が残っている必要があるんですな。3ターン後に両者がパスしないということでもあります。