まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

悪質極まりないミルジャン

 こんにちは、まぐろです。最近ラダーやっても勝てないのでやる気をなくしていますよろしくおねがいします。

 

 さて今回はそんななかラダーをあきらめて組んだデッキです。勝率は約46%前後とちょっと微妙ですがデッキを減らし切った時の達成感がすごかったので紹介してみようと思います。

デッキ

f:id:TunaCan:20190308153921p:plain

リスト

Jan Calveit [25/165] · Deck Builder · GwentUp

about

 ジャンはしばらく使っていませんでした。キーワードシナジーも特にないし、デッキコストも平凡。決定打に欠ける印象で、何かいいアーキタイプはないかと考えておりました。そしてミルになりました。

そういえばミルってなんや

f:id:TunaCan:20190308155318p:plain

元ネタの石臼

 ミルとはデッキ破壊を得意とするクソ害悪デッキのことで、ゲームによって違いますがデッキ切れは重大なペナルティを負うことがあり、それを目的にプレイするといった感じです。グウェントにペナルティは特にありません。デッキがなければ半分くらい負けているようなものです。名前の由来はmtgの石臼です。

 

 

 勝率がクソ悪いのは僕のプレイングがクソゴミカスだからだと思いますが、このデッキは非常に扱いが難しいと思います。特に1Rをいかに取るかが大変な課題です。基本的に後半楽に勝つためのカードしか入っていないので、下準備ができないと勝つことができません。ただ、下準備だけしていればいいかというとそんなはずもなく、どうにかして1Rは取らなければいけません。

 

 1Rにおいては自分と相手のカードの枚数は同じですが2R以降は大きく変わります。1R目で勝利すると2Rでは少なくとも1枚は有利になります。1枚でも出さなければ相手はその場で負けます。逆に1R負けると少なくとも1枚は失うことになりますね。相手にプッシュされた、なおかつ手札があまり強くないときはそのまま負けます。ジ・エンド。

 

 というわけでできるだけ1Rはとりたいのです。特に2Rミルプッシュとかいうクソの塊みたいな動きを目指すのであれば絶対条件と言えると思います。

1Rとれない=勝率が悪い

 とはいいつつ、このデッキは1Rが非常に取りにくいデッキです。火力が出ませんし、コントロールカードを大量に入れているわけでもない。加えてエンジンはマグネ師団と兵士長だけです。さすがにコスト4ブロンズカードを処理するのは簡単なのでこの2つをメインに戦うのは難しい。トラヒャルンとカンタレラを上手く使って相手のユニットを上手く使うのもいいかもしれません。

 

 ティボルも平均8ポイントくらいは稼いでくれるのでテンポカードといえるかもしれません。ただオールドスピアチップなんかを持ってこられるとかなり残念なので、ティボルのケア(除去など)を考えてプレイするべきだと思います。

 

 3Rでトリオと禁衛旅団でテンポプレイをすることで勝とうかと思っていたのですが、むしろ1Rで勝利するため、そして後半のドローの質を上げるために序盤からプレイするのがいいかもしれません。