まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

2Rは押す?押さない?「グウェントのプレイング探求#2」

f:id:TunaCan:20190731110306p:plain

こんにちは!まぐろです。「グウェントのプレイング探求#1」では、ブロンズを使うことでリソース管理をしよう!って話をしました。これは1Rを前提にした話なので次は2Rにおいての話をしていこうと思います。

 

ただし#1の内容がかなり重要で後は補足でしかないのでひとまず#1の内容をおさえてください。というか僕の限界はそこまでですね..。

そもそも1Rで有利にならないと勝てない

いきなり驚愕の真実です。2Rのことを考える前に1Rで有利にならなければなりません。1Rでボコボコにされてから勝つのは非常に難しい。前回取り上げたブロンズで1R有利に戦うことはかなり重要です。

 

我々はプロではないので必ずしも2R以降で巻き返せる必要はありません。降参してもよいでしょう。しかし、1Rで不利になったからといってあきらめるのはまだ早いのです。

2Rでは何をすべきか?

2Rの攻防もまた複雑でして、デッキによって変わってしまうので一概にこうした方がいいよ!みたいなプランを立てるのは難しいです。自分と相手のデッキによっていろいろと考えなければなりません。デッキによって2Rで求めるものが違います

例えば2019年上半期に猛威を振るったビッグモンスター1Rをブロンズで勝ち、2Rも押して3Rで数枚のカードで勝つという明確な目標がありました。現在はメタではありません。

 

複雑すぎて説明しきれるものではないですが、多くのデッキで共通する目標もあります。それは相手にカードを使わせることです

 

相手がゲームを決めるカードを持っていたとしても、こちらが1Rで勝っているときにカードを使うと...相手も使わざるを得ません。1Rで長くプレイすると手札も減っていますから何枚か出すだけでも相手にとっては大きなプレッシャーです。前回重要としたリソースを削っていくわけです

 

勝っているこちらは3Rで勝負すればいいわけですから自由にプレイできます。デッキや手札によってはそのままゲームが終了することもあったりなかったりします。

 

さて、負けている側はどうしたらいいのでしょうか。まずはやはりブロンズ、あるいはハンドバフやコインなどの次のラウンドにポイントを持ち越せるカードから使います。相手はこちらのカードを使わせることしか考えていないので負けている側からできることはありません。被害が少ないカード(ブロンズ)から使っていくしかありません。

 

これを防ぐためには1Rで相手の手札の方が少ないときに負けるしかないです。しかしそれでも相手の手札が強かった場合、こちら側の消耗するカードは多くなるんで確実に逆転できるわけではないんですな。

2Rでも共通すること

とにかく簡単にコスト以上のポイントを出せるブロンズを使いましょう。ブロンズ2枚かゴールド1枚と交換できれば成功です。負けないためには同じ量の交換でいいですが勝つためには相手より有利な交換をしなければなりません

たとえばヴェネンダル師団とサエセンテを交換するとむちゃくちゃ有利です。

 あとはうまくパスすることができるかどうかです。

 

2Rでもパスするタイミングは変わりません。相手がカードを使っても点数がならばなかつたときか、相手が大きく点数を出したときです。

 

ただこれは相手が交換を仕掛けてきた場合の話なのでできるだけ2Rは何事もなくやり過ごすのがいいと思います。

まとめ

基本的には1Rと同じだが交換はしたくない