まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

JKが裸足で逃げ出すキャプションのパッチノートv3.2

こんにちは!まぐろです。9月シーズンに向けてパッチノートが公開されました。そんなことよりキャプションを見てくださいよ。

f:id:TunaCan:20190830000119p:plain

JKが裸足で逃げ出すキャプション

こんなんじゃJKはios版インストールしてくれませんよ。どうするんですかグウェントを出会い系アプリにする僕の夢がかなわないじゃないですか。ドン引きですよ。「お前らよくもエアプとかほざいてくれたな?」という強いメッセージを感じますね。僕は言ってないですからね。

 

今回もだらだらと低ランクニートが考察を書いていきます。書くだけ書いてあたったためしはないですが誰かの何かしらの参考になればいいなと思っています。こんな感じで適当にやっていきますよ!!!!!!

 

ユーザーエクスペリエンス周りはいざ実装されないとよくわからんのでシカトします。復帰組はプレイして恐れおののいてください。

ニュートラ

f:id:TunaCan:20190830000739p:plain

ほぼすべてバフです。前回はナーフではなくインフレで対処するべきだった(要約)と言っていたのでその流れを継続って感じですね。経験上、戦力値が多少変わったくらいで使用率は変わりません。問題はコストです。デッキの構成が大きく変わり、なぜか新たなメタが生まれます。

 

ダンディリオン、コラスの熱波、焦土のバフはかなり大きな変化をもたらすかもしれません。それぞれ若干割高感がありましたがより使いやすくなりましたね。個人的によく利用するのはダンディリオンです。

 

こいつは死ぬほど便利ですが(ナグルファーみたいなもん)コストが高いのであまり使われていません。2コスト安くなることでフィニッシャーやブロンズの強化に回せますね。

上位プレイヤーのデッキではほとんど見ませんがカードがそろわない頃や、なんだかよくわかんねぇやこのゲーム...強欲な壺とかないの?なんで?と思ってしまう方にはぴったりです。強さがよくわからなくなってきたらグウェントに慣れてきたということです。そういうことにしときましょう。

 

コラスの熱波はニルフガード以外では見ることがあるかも?ニルフガードにはイェネファーの祈祷とかいうキチカードがありますので使うことはないです。ただ確定1枚というのが微妙なところです。正直今は1枚だけ処理したい!ってことはないです。

 

焦土バフ!ああなんて嫌な響きなんでしょうか。このゲームの最たるもの、僕が嫌いなカード、海外勢も忌み嫌うカード、グウェントを理解したころに使いだすカード...このカードはグウェントです。グウェントのアイデンティティです。そんなカードがさらに使われるようになるかもしれない。メタになったら僕は引退します。1コストの差はコストが高いカードほど大きいものです。

まぁなんでもいいですが僕は詳しくないので考察とかも特にありません。

 

その他はなんか調整入ってる風ですが使われることはないでしょう。アングレームが使われる環境なので何が起こるかわかりませんが環境にマッチしている感じがしません。

モンスター

f:id:TunaCan:20190830002315p:plain

忘れ去られた勢力ことモンスターにバフです。当然の流れです。弱くはない(強くもない)って感じでした。

リーダー

デトラフ君はナーフのようなバフのような微妙な感じです。9点ダメージ+2点!なのはいいですが出血ってちょっと使いにくいですよね。最後のラウンドで使う感じなのかな。

捕食

なんかアバヤはバフされました。成長って文字が見えてないのかもしれません。あのーー戦力値とコストを下げてもらっていいですかーー??

 

バルベガジ!6点になりました!助かる可能性アップです。しかし暗殺には引っかかります!残念!

 

ミルナさんマジで強くなりすぎて草。3点が微妙すぎて入れてませんでしたがこれはスタメン入りかもしれません。ところで、僕以外に見えざる者使ってる人います?

吸血鬼

ブルクサつっよなんだこれ。素で成長ついちゃったよ。便利度向上で吸血鬼アーキタイプでなくても使用率が上がりそう。

 

紅き血の呪縛はコストが2も安くなりました。なんてこった。再使用できないのが玉に瑕ですが他のフィニッシャーで保管できるようになるかもです。

 

自分含め誰一人として使っていないことで有名なゲイルは出血ユニットに3点ダメージ、追撃でブーストというなんともやばそうな子になりました。さっきからの出血推しはこれの伏線だったのかッッッッッ!!!!!コストも据え置きっぽいですし悪さできそうですね。

 

ガルカインはシンプルなエンジンになりましたね。コイツ4コストブロンズか~。はーい君門行き決定ね~。

 

根暗なラット、ネクラットくんはオーガニックから吸血鬼シナジーに変更。こりゃ根暗だわ。5コストで門の邪魔をしないのも個人的には好印象。

 

女王様は強いんじゃないですかね?夜の女王の元のアビリティおぼえてないのでテキトーなことを言いました。というか何が変わったの?

 

全体的にグリードさが強くなっていますね。イャーデンには弱いけどあのカードはテックカードにしてはコストが重いので頻繁に見るかどうかは謎。というわけで普通に使えるレベルになっていそうな予感です。

その他

万能フィニッシャー枠のオールドスピアチップとプロトフレダーはコスト削減。リーダーがかつかつなのでこの2枚を同時に入れられるのはでかいです。

スケリッジ

多すぎて拾うの大変なので大きな変更だけピックアップしておきます。

リーダー

f:id:TunaCan:20190830113155p:plain

より便利な性能になりました。これ結構大きいですよ。転生いらないわけですからね。

カード

f:id:TunaCan:20190830111829p:plain
セリスのシナジーの弱さは前にここでも言及しましたね。イラストのカード一切使わんやんていう。なのでこれはいい調整なんじゃないかなと思います。

 

f:id:TunaCan:20190830112012p:plain

堕落した巫女長はスケール要素を獲得しました。個人的には前の効果も好きでしたがこの方が役割もはっきりしていていいかもしれない。

 

f:id:TunaCan:20190830112552p:plain

代わりにテルショックの動物使いのアビリティが変更。点数的には優秀ですが、野獣が特筆するほどのカテゴリでないことはご存知の通り。種類と数が少なすぎますからね。というわけでなんだか微妙な内容です。

 

f:id:TunaCan:20190830112314p:plain

うーん...。アラキスクイーンみたいなデッキ相手なら点数が出るかもしれませんが、今ってそんなに横にならぶんですかね?戦力値が8とかなり大きなカードにはなりましたがアビリティの使いにくさとコストが微妙に釣り合っていないような気もします。

北方諸国

f:id:TunaCan:20190830005111p:plain

リーダー

さすがにフォルテストはやりすぎだった模様。なお勇躍は増える。

 

キャランセは標準コストに。まぁ便利屋のくせに幅が効きすぎな面はありましたからね。

カード

全てナーフです。さすがにコスト無視した点数を出しすぎていたので調整ですかね。ドラウグが特にでかいですねぇ。単純に半分になっちゃいます。

スコイア=テル

こちらも気になるところだけ。

リーダー

f:id:TunaCan:20190830113402p:plain

妥当な変更でしょう。フランチェスカのストレスはニュートラルのスペルがメインです。大幅な弱体化ですね。アーキタイプがまるっきり変わる変更です。

カード

f:id:TunaCan:20190830113625p:plain

この変更は面白いですね。ただハンドバフしたいユニットはたくさんいるのであえて入れることはないかもしれません。

ニルフガード

f:id:TunaCan:20190830113844p:plain

大きな変更はセリットとイェネファーの祈祷ですね。セリットはナーフ、イェネファーの祈祷はバフです。イェネファーの祈祷は最後のラウンド以外確定除去として使えないのがネックでしたが、この効果により確定除去として使えるようになりました。というかコラスの熱波よりも強いですね。どうなってんだ。

シンジケート

f:id:TunaCan:20190830114157p:plain

シンジケートにおいてはいい変更が多いです。

 

クリーヴァーは便利性をなくした代わりに構成の縛りがなくなりました。フランもそうですがニュートラルを使いまわすのは許されないみたいですね。ただもっぱらノヴィグラドの正義を使うことにはなると思いますけど。

 

ディクストラは持ち越しができなくなりました。個人的にはチャージを0でスタートすればいいんじゃないかとも思いましたけど...。逆に弱くなりすぎて消えそうな気もします。

 

シンジケートの生命線であるフライング・レダニア号とイゴールがナーフ。特にイゴールが1ターンに1度しか使えないのは非常に大きな痛手です。相手に対処の余地を与えるようになると急激に劣化します。

 

クソOPだった詐欺、盗み聞きもナーフ。盗み聞きもコインの枚数を減らした方がいいと思います。実装当時の内容が一番バランスがいいと思うのですが。

 

ということでパッチノートv3.2の考察でした。個人的にはストレスフルな因子がいくつか減ったのでいいパッチになると思っています。