まぐログ

ゲームのプレイ日記を書きます。全然関係ないことも書きます

【シーズン・ドリアード】紅き血の呪縛は不採用!吸血鬼ミッドレンジデトラフ使ってみた

f:id:TunaCan:20190902114527p:plain
こんにちは!まぐろです。9月、シーズン・ドリアードがスタートしましたね。今回は吸血鬼にバフが入ったので使ってみることにしました。

デッキ

概要

コントロールでもないしグリードでもない、ということでミッドレンジです。3婆はやっぱり強い!ウィスペスが便利で助かります。実は3婆はゲーム中に使った枚数分だけカウントが上がる仕組みになったので転生と相性がいいです。今回は余裕がないので不採用。

紅き血の呪縛は「ターン開始時」にブーストが入るため、テンポが遅れやすいのでクビ。ぶっちゃけ持ってないだけですが安定はしないので特に必要ないかも。

キーカード

オリアンナ

f:id:TunaCan:20190902110832p:plainこのカードが試合を決めるカードです。デトラフやネクラットで先に出血をばらまいておいて最後に出すこともできますし、ガルカイン(門)があるなら先に出してヘイトを集める使い方もできます。このデッキはこいつを使えるかどうかが全てです。

先に出血をばらまいておくとターン終了時にかなり大きなユニットになるためブロンズのスペルでは倒せないです。レオ・ボンハートなどの大型除去で倒されることもありますが、他のカードも大きくなりがちなので交換としては悪くない。

また吸血鬼が出ているとその分だけ出血を追加できるのもえらい。オールインというか吸血鬼の切り札としてふさわしいカードですね。必須です。

ネクラット

f:id:TunaCan:20190902111722p:plain

2枚目の出血エンジン、燃料担当です。吸血鬼シナジーはこいつのために選んでいます。勇躍持ち、容易なコスト回収、力強いスケールと非常に恵まれたカードになりました。これまではオーガニックカテゴリが対象だったのでほぼ使われないようなカードでしたが一気に使いやすくなりました。

吸血鬼にバフが入ったことで採用しやすくなり、それに応じてネクラットもいれやすくなりました。コストも5と門の対象にならないのがとってもえらい。もちろん4コストならこちらを門の対象にすることもできますけどね。

こいつはだいたいデコイとして機能することが多いです。ウンブラみたいなものですかね。

f:id:TunaCan:20190902112216p:plain


というのもデトラフで出血は用意できますからね。ネクラットを先に出し残れば使う、残らなければデトラフを使えばいいのです。

 

その他には特に際立ったカードはありません。多分適当に入れ替えてもうまくいきます。自由度がそれなりに高いので面白いです。

マッチアップ

得意なやつ

  • 特になし

苦手なやつ

  • 北方諸国(特にメーヴ)

 

圧倒的にこれが得意!みたいなデッキはまだ見つかっていません。逆に北方諸国は致命的に苦手です。あちらの方がスケール力がありますし、活力を付与するカードが大量にあります。また特にメーヴの場合ナサニエルが残ってしまうとどうやっても切り抜けられません。

戦績とか

~9/1

f:id:TunaCan:20190902113147p:plain
そこそこ勝てますね。まだしばらく使うつもりでいます。そのうち環境が固まってきたらマッチアップについての理解も深まると思うので随時ここに追加していこうと思います。今朝は4連勝していますがどこまで伸びるかなー。